若狭の旅 〜海・湖・里まるごと体験〜

小川神社のカゴノキ 県指定天然記念物

小川神社の社殿に上がる石段の右側にカゴノキがあります。カゴノキは暖地性植物で、関東以南から台湾にかけて自生し、日本海側では若狭湾が北限とされており、県下一の巨木です。コガノキ(カゴカシ、カノコガともいう)ともいい、樹皮は平滑で淡い紫黒色だが、円い薄片となってはがれ落ち、その後に白い鹿子(かのこ)模様ができることから名づけられました。主幹下部にはコブ状の隆起がみられ奇形を呈しており、一部に枯損がみられたため、平成7年に枯死部分を切除し、樹木保存がはかられています。樹高は約13メートルです。

住所 919-1453 福井県 三方上中郡 若狭町 小川
交通 <舞鶴若狭自動車道>
若狭三方ICから車で23分(国道27号・国道162号・県道216号経由)
若狭上中ICから車で26分(県道22号・国道162号・県道216号経由)
定休日 ご自由にご覧いただけます
駐車場
お問い合わせ先 (一社)若狭三方五湖観光協会 Tel. 0770-45-0113

こちらもおすすめです

若狭の旅についてご質問などございましたら、お気軽にお問い合せください。 お問い合わせ